So-net無料ブログ作成
検索選択

春の庭・・・Jardinet du Printemps [(猫の額・庭)Jardinet]

好きな季節は秋・冬。暑いのが苦手なので日本の夏は大嫌い。
最近は春も暑かったりで何だか好きになれない。
日本の魅力は四季があること・・・確かにそうだった。
でもここのところの異常気象にはついていけない。
でも5月、6月は薔薇の季節。我が家の猫の額にも薔薇や色々な花が咲いた。
この時ばかりは春も好きになる。(なんと勝手なんだろう...)
私は体質的に化学物質に弱いので農薬を使わないで育てている。
その為、虫や病気をマメにチェックして休む暇も無いがそれもまた楽しかったり。
とくに薔薇は手がかかる分、咲いたときの喜びは大きい・・・


チャールズ・レニ・マッキントッシュ(イングリッシュローズ)
~Charles・Rennie・Mackintosh~
咲き始めはピンク色だが時がたつにつれてライラック色に変化していく。
フルカップ咲きクオーター・ロゼットの大輪の薔薇。香りは微香でミルラ香。
ひらひらとした、たっぷりの花弁が多いこの薔薇は咲き開くと
花弁の奥深くに、頬を薔薇色に染めた親指姫が眠っていそう・・・。
この薔薇を選んだのは我が家の相方。相方は家具デザイン勉強をしている。
写真を見て、ただ色と雰囲気で選んだのだが...なんとこの薔薇の名前、よく考えてみたら
イギリスの有名なアールヌーボー~デコ期にかけての家具デザイナーの名前だった。
もっと真面目に勉強しろとマッキントッシュのお告げか?
<
四季咲き>

マダム・アルディ(ダマスクローズ)
~Mme・Hardy~
オールドローズでダマスク香がとにかく魅力的な薔薇。                                                            
この香りをそのまま身にまとえたらステキ・・・。しかも強健で育てやすい。
ダマスクローズは古代、十字軍が西アジアからヨーロッパに持ち込んで流行した薔薇。
クオーター・ロゼット咲きで開くとグリーンアイが見える。茎にもまた違った香りがある。
花色も魅力的な純白で葉もオールドローズ特有の艶の無いライトグリーン。
(たまにこの薔薇マダム・ハーディーと紹介されている事が。
マダムはフランス語。つまりその後のHは発音しないのでアルディが正解)
<
四季咲き>


ラナンキュラス

こちらは今年初めて見た変り種。
ピンク色の花弁の中心はグリーン。何だかとっても異端な感じが魅力的。
他にも白や黄色もあったが中心の緑が葉っぱみたいでちょっと怖かった。
手のかからない割りにボリュームがあって切花としても持ちが良い。
残念なのはこのラナンキュラスという種はまったく香りが無いこと・・・

フランネル・フラワー
切花では有名な花だが苗の販売は今年から始めたらしい。
今までは切花の状態でオーストラリアから輸入していたとか。
花弁も葉も茎もすべてが細かい起毛状で触ると柔らかくて気持ちが良い。
本当にフランネルの様な肌触り。
花粉を求めて毎日小さな虫達が訪れる。虫に大人気の花。
花粉を集めているだけで害虫では無いので虫達には楽しんでもらっている。
東京23区内に住んでいるが一番はじっこ。お隣は武蔵野なので虫やら鳥が
いっぱい遊びに来てくれる。これってすごく幸せ。(鳥の落し物には苦笑しちゃうけど)
この花は夏に一旦休んで秋にもう一度咲くらしい。なんだかお得な気分。


時計草
パッションフルーツと同じ種のつる性植物。とにかくたくましい。
1階のお宅から2階の我が家に遊びに来ている。
実質、私は面倒をみていない。でもいっぱい咲いてくれて有難い。
雄しべと雌しべが本当に時計のよう。何とも不思議な魅力がある。
夕方まで花は開いているが夜になると蕾に戻る。
うまくいけば...パッションフルーツに似た実が秋に実るかもしれない。


桜(さくらんぼ)
これは人のお宅の桜の木。かわいい’さくらんぼ’が実のっていたので
写真を撮らせて頂いた。桜は葉の時期になると毛虫が大変....オヨヨ....
自分では育てる勇気は無いので人のお家ので楽しませて頂いている。

 

園芸に関する本で大好きな1冊。
かわいい愛犬のお話、『ダーシェンカ』で有名なチャペックの園芸日記。
読んでいると思わず「くすっ」と笑ってしまい心が和む。
園芸家12カ月

園芸家12カ月

  • 作者: カレル チャペック
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1996/03
  • メディア: 文庫

追記:私が大好きで尊敬している画家の建石修志氏のHPで
建石邸のものすごくステキなお庭が紹介されている。
興味のある方はケルビムの五月商会をご覧あれ。





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。