So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年 猫の額の春・・・ [(猫の額・庭)Jardinet]

風邪は熱も出ないまま、タラタラと続いております。
久々のこのカテゴリー・・・猫の額が春めいて来たので記事にしてみた。

その前にマンドラゴラご購入のみなさま。
発芽してなくて、不安な日々をお過ごしでは・・・
我が家も冷蔵庫水浸し種&そのままの種、両方発芽してません。
でも、まだ大丈夫です。ご安心を。
3/31に種まきして6月に発芽の例もあります。もちろん日本。
乾燥しないように水遣りをして気長に待ってあげて下され!
(穴あけたラップやビニールで覆うと乾燥しにくくなりやんす)
1ヶ月平気で発芽しないような奴なんですって。マンドラゴラさん。
その他ご質問ありましたらお問い合わせ下さいね。
フランス人の例のおやぢに聞いてみますので。
発芽情報もお待ちしております。

さて我が家の猫の額。宿根ばっか・・・だけに毎年同じ花が咲く;
(写真クリックすると大きな画像になりまする)

今、真っ盛りなのは”ラナンキュラス”。やたら元気。
庭7.JPG

白い陶器のバード・バスには咲ガラを。
庭16.JPG

小型のカワイイ”ルピナス”。
大きいのはとうもろこしみたいで猫の額にはインパクトがありすぎる。
ちっちゃい子が我が家にはよろしいかと。
庭8.JPG

”原種のチューリップ”2種。
我が家らしくない色合いだが”原種”とか”元祖”って言葉に弱い。
それにしてもすごく小さいの。かばえぇ。
庭2.JPG
庭4.JPG
庭15.JPG

信じられないくらい、良い香りのする”匂いスミレ”2種。
八重咲の紫と白。白は母の親友からのプレゼント
ホント、ベランダに出ただけでスミレの香りが漂ってくる。
スティンピーも思わず「もへ~」
庭9.JPG
庭.JPG
庭1.JPG

珍しい黒色の”矢車菊 ブラック・ボール”。
異端な感じがステキなのだがまだ蕾。
矢車菊はすごく好きな花。
しかしベランダでは丈が伸びるのでどう扱うか悩む。
普通の矢車菊も最近種まきした。
庭10.JPG

矢車菊のスプラウトたち。だから丈が伸びたらどうすんだって(汗)
庭14.JPG


そして長いこと咲くし、まだ蕾が出てくる野生児。
クリスマスローズ八重咲”
花色は開花が進むにつれ桃色からグリーンに変化する。
ネーミング的に時期外れな感もあるけど元気が1番。
クリスマスローズはホント丈夫なので素人さんにもおススメ。
庭6.JPG
庭5.JPG

薔薇は”チャールズ・レニ・マッキントッシュ”が蕾をつけ始めた。
庭13.JPG

オールドローズの”マダム・アルディ”は葉っぱが成長してきた。
5~6月には今年も元気に花をつけてくれる事でしょう。
庭12.JPG

スカビオザの黒もそろそろ咲く予定。
その他にもこれからニゲラ(黒たね草)の種まき。
今年も初夏には下のお宅から時計草がやってくるかしら?

はぁ・・・コンテナガーデンが嫌いなんだなぁ。
こう1種類ずづ植えるのがスキ・・・コレクションな感じ?
なのでお洒落なガーデニングとは違い陳列・蒐集的な猫の額。

◎クリスマスローズ(八重咲)の種
◎普通の矢車草の苗(色は青・ピンク・白どれが咲くかはお楽しみ)
◎ニゲラの苗(青)

ご希望の方におすそ分けします。
遠慮しないでお声かけてくらはい。どうせ勿体無いので。

ちなみにこれは、我が家の”マンドラゴラの部屋”
庭11.JPG

園芸家12カ月 (中公文庫)

 

umaitane.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。