So-net無料ブログ作成
検索選択

鉱物たち Ⅰ [(驚異の部屋)Wunderkammer]

毎年なんだかんだで行っているミネラルフェアに今年も行ってきた。
ミネラルフェア…それは鉱物、化石マニアたちが集うイベント

年々、標本鉱物が減り、パワーストーン系やジュエリー系が増えている。
ワタシは個人的に鉱物の標本蒐集人間なので、年々テンションが下っている。
しかも、鉱山を掘りつくしているから値段も高騰。山梨はとうとう入山禁止に。
昔はハンマーでコツコツ採集したけど今は発破かけてドカーーーーン。
なので標本自体の質も落ちているとか。
…と思っていると”レインボーガーネット”が奈良で発掘されたり…
なので結局毎年行ってしまうのだよ。ホホホ。

ちまちました鉱物を集めるのがスキ。
このケースに収まることが基本。1つのケースは直径3cm。
鉱物1.JPG

入らないデカイ子も例外にいる。

なして鉱物がスキか。
興味の無い人には不思議でたまらないと思う。
自然が創り出す造形美がこの上なく愛おしい。
化学変化…その偶然によって創られる色彩、透明感、模様、容姿。
自然の驚異ですな!と「萌へぇ~」なのであります。


腐っても ”ダイアモンド”
販売者のインド人の兄ちゃんは愛想は良いが絶対にまけてくれない。
毎年戦っているが…インドの方は商売に厳しい。
鉱物2.JPG

珍しいって言ってたロシア産 ”エメラルド”
鉱物3.JPG

日光に当てると色あせちゃう ”鶏冠石” 湿気にも弱い、そして毒性もある!
鉱物4.JPG

残念ながら加熱処理してある”タンザナイト” 非加熱は手がでま宣言。
鉱物5.JPG

切断加工された”トルマリン・ウォーターメロン”
動かないようにつけてあるパテが透けて写ってる…。
鉱物6.JPG

バイカラーの ”トルマリン” 上のほうが紫がかったピンク色なんだがうまく写せなかった。
鉱物8.JPG

中が空洞の”水晶” 豆みたいでスキ
鉱物7.JPG

”モリブデン鉛鉱” もっと厚みのあるキャラメルみたいな標本が欲しい。
(しかし今年モリブデンは値段が激しく高騰してた)
鉱物9.JPG

これはかなりのお気に入り ”レッドスピネル”
鉱物11.JPG

すごくポピュラーだけど愛してやまない”蛍石” 
鉱物10.JPG

そして鉱物じゃ無いけど…ラッコの赤ちゃんの産毛も一緒にいるのダ。もふもふ。
ラッコの産毛.JPG

まだまだ欲しい鉱物がある…トラピッチエメラルドや辰砂、
青色のきれいな極上の天青石…


ちなみに鉱物といえば”小林健二氏”。
本当にステキな鉱石ラジオをお作りになっている。
鉱物作成キットもたまらん。コレクションの鉱物も美しいモノばかり。
ワタシがよく行く鉱物屋さんに小林氏もよくいらっしゃるらしい…(店員さん談)。

今年、我が家に迎え入れた鉱物とフェアの様子は次回の記事にて。


ぼくらの鉱石ラジオ

ぼくらの鉱石ラジオ

  • 作者: 小林 健二
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本

完璧版 岩石と鉱物の写真図鑑―オールカラー世界の岩石と鉱物500   地球自然ハンドブック

完璧版 岩石と鉱物の写真図鑑
作者: 砂川 一郎

  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
完璧版 宝石の写真図鑑―オールカラー世界の宝石130 (地球自然ハンドブック)

完璧版 宝石の写真図鑑
作者: ハリー テイラー

  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 1996/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
楽しい鉱物図鑑

楽しい鉱物図鑑

  • 作者: 堀 秀道
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 1992/10
  • メディア: 単行本


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。