So-net無料ブログ作成
検索選択

†マンドラゴラ嬢のご懐妊† 門坂流氏個展情報☆ [(猫の額・庭)Jardinet]

な、な、なんと!!!!!
フランスから輸入した種から育てた、子羊舎オリジナル
マンドラゴラご懐妊デス!
たわわに実っております↓
DSC03658.JPG
長女はプチトマトの大きいやつくらいに育ってます↓
DSC03659.JPG
一番、発芽が遅く、放置しておりました。
いつもは飽きっぽい赤い彗星が珍しく米のとぎ汁を与え続け……
未熟児だったマンドラさんはこんなに立派になられたのです。
彼女の名は”エディット”。3年目の株。3歳の母。おわっ。
今のところ、4名は確実に育っております。まだまだ結実しそうです。 

これでウワサの熟したときのパイナップル香が体験できます。

マンドラさんは毒草なのに害虫に好かれるお方。
この時期にすでにアブラムシたちにモテモテ。
ワタクシ駆除に毎日励んでおります。

先日、A.Iさんが我が家のビスクドールの解体っぷりを目撃。
「Mさんは人形をバラバラにするのが好きなのね~」のお一言で、
人形バラバラ好き発覚しました。ヘッドも外しちゃうし絞首刑疑惑……。
絞首台の下に埋めるとマンドラゴラは育つという伝説があるのですね。
ビスクドールヘッドの呪い…がマンドラゴラご懐妊のパワーに???
と2人で笑い話にしておりました。

ニゲラや黒百合、菫、薔薇、ラナンキュラスや時計草の蔓などモフモフしております。
まだ5月ではないけど澁澤の”エメラルド五月の露”をこの時期になると
(記憶の遠近法?)思い出し読み返したくなります。

ブラックパール.jpg
DSC03656.JPG
DSC03653.JPG
DSC03661.JPG

 


4月17日から門坂流氏の個展が青木画廊さんで開催されます!!!
ホントにどうしてってくらいに細密な素晴しいペン画です。
私も一回ではなく数日通って拝見させて頂きます。
sam.jpg


☆「門坂流 ペン画展 -風力の学派より-」
 
  4月17日(土)~4~27日(火)(会期中無休)
   11:00 ~ 19:00、日曜12:00~18:00
初期のペン画集<風力の学派>より約25点を展示。
  青木画廊 http://www.aokigallery.jp/
 〒104-0061 中央区銀座3-5-16
  Tel (03)ー3535ー6858 

~只今熟読中~
東逸子さんの挿画がステキです。
内容も中世の宮廷道化の歴史に基いて描かれたファンタジー。
かなり作者の方は中世の宮廷道化について研究なさったと思います。
ページをめくるごとに次の展開が気になりドキドキしながら読んでます。51AuT7It3FL__SL500_AA300_.jpg


共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。