So-net無料ブログ作成
検索選択

Ephemera 紙モノ座談会 その一 [紙もの座談会 Ephemera]

子どもの頃の頂き物のクッキーやチョコレートの缶、
紙箱、リボン、包装紙にドキドキした思い出。

今でも記念日プレゼントの包装は贈るときも頂くときもドキドキ。
そして親しい人や憧れの人からの手紙や絵はがき…。

さて、前置きが激しくなってしまった…
紙好きな女子4人で“紙モノ座談会 ”を西荻の三人灯さんにて開催。
メンバーはプチミュゼの久保木さん静岡からデザイナーのBACCOさん
そしてつくばから我楽多倶楽部のとこちゃんワタクシ子羊舎M

レコーダーを職場に忘れた上、カメラで撮影すること失念。
皆様がお持ちの紙モノやそれにまつわる話しに夢中に;;;

Ephemera=エフェメラという言葉。
ここ10数年日本で普及してきた言葉。
20年前に私が骨董の仕入をしているときには聞いたことがなかった。
むしろ骨董業界では「紙モノには手を出すな」という発言もよく聞いた。
それはなんでかっていうと「止まらない」「数が膨大になる」から。
この頃は日本の広告モノやポスターなんかを指していた。

今ではものすごい普及したこのEpemera。
子羊舎のイケメン作家:大野露井氏にお願いして
この言葉の歴史を調べてもらった↓

もともとギリシア語の「一日の」で、
当時からカゲロウなどのことを指していました。
というわけではじめは昆虫の短命な性質を指す言葉として
英語圏に登場したわけですが、これが印刷物やら、
すぐ消滅してしまうもの(ファッションの流行など)
に使われるようになったのは、おそらく十八世紀以降のことと思われます。

う~む。さすがだわ。忙しいのにありがとー。
とにかくこの”エフェメラ”って響きが美しいよね。

↓以下画像は紙モノコレクター、BACCO嬢コレクション。
な…ななななんと!あのSTERNの顧客台帳でございますのよ!!!!
ワタクシもとこちゃんも「きゃー!」とか「うわぁぁぁー!」と歓声をあげ、
頁を何度も何度もめくって、「あ!このお客さんリピーター率高い」とか
色々な方向で楽しみ、美しいモノグラムや紋章にため息。

_MG_1892.jpeg
_MG_1875.jpeg
_MG_1876.jpeg
_MG_1882.jpeg
_MG_1901.jpeg
_MG_1904.jpeg

BACCO嬢のコレクションがまだ他にもあるのだけど…
そのファイリングがスバらしいのであります。
これは蒐集家必見。
でも画像無いのでコレに関しては8月にBACCOさんに会えたら
撮影しなくては!そして見習いたいわ☆
その一はここまで。
続きは早めにUPしますーーー。

ワタクシのSTRENコレクションと紙モノコレクションはコチラ↓

STERN スライドショー 

古い紙箱 スライドショー


コメント(9)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
アヨアン・イゴカー

素敵な紋章ですね。
子供の時は心臓がとまるほど憧れました。(ちょっと誇張してみました。)
by アヨアン・イゴカー (2010-07-08 00:22) 

とこ

楽しかったですー!
あっというまに過ぎたあの時間、
脳内で確実に何かが分泌されていました。
お誘いくださってありがとうございました!!

次の沼津方面での会は難しそうですけれど、
子羊舎本拠地での開催でしたら、カメラと三脚持参でまいります。
スティンピーちゃんとも会いたいですし。
by とこ (2010-07-08 08:48) 

mistletoe

*アヨアン・イゴカー さん* こんばんは☆
紋章ステキデスよね。日本の家紋も京都書院から出ていますが
奥深いですねー。かわいくて羨ましい家紋とかありました。
ワタシの実家は何せ六文銭なので。。。
由緒正しくてもあまり好きなデザインではないわけで(涙)

*とこちゃん* こんばんは☆
あっと云う間だったね。時計見てビックリしましたよ。
ああいった紙から垣間見れる人生と云うか時間と云うか。
久保木さんやBACCOさんの手元に来て大事にされて…
ワタシの手元にやってきて…感慨深いーー(涙)
ベンヤミンの「パサージュ論」を反復している最中なので
脳内は19世紀おフランス状態。
とくに貴重な台帳はスバらしいーーーー!!!
ちなみにDENNISON本箱画像撮りなおして入れなおしました。
紙モノメンバーは勝手に使ってね。
by mistletoe (2010-07-08 19:57) 

れいこ

モノグラムに紋章、溜め息が出るほど美しいです…。箔押しや王冠や植物文様、素敵です!MistletoeさんのSTERN(今回の記事で初めて知り、サイトを少し見てみてうっとりです…)&古い紙箱コレクションも、デザインの香り高さや紙の質感などが素晴らしいですね!
by れいこ (2010-07-08 20:06) 

mistletoe

*れいこさん* こんばんは☆
恐ろしいほどの即レス失礼します;
本当にステキなんですよーーーー(涙)
この台帳は歴史が詰まっています。

お店のショーウィンドウにもいつもこういった箔押しなどが
飾ってあってそれを覗くのが大好きでした。

箱は興味の無い人から見たら呆れられるでしょうね;
作りが細かくてパイピングや番は意識して見るとたまらんのです。
そういった細部の職人芸がスバらしく集め続けて20年。
今では手に入りにくい価格になってしまいました。
箱についてはまた紙モノシリーズで触れます。
by mistletoe (2010-07-08 20:17) 

今々

ウットリしてしまいます。
現物を手に取る事の出来ない人のために見る機会をつくって欲しいくらいです。
本にでもしてくださらないかしら?と思ってしまいました;;

そして大切にしてくれる人のもとにやって来て良かったなぁとも思います。
歴史ある物は人を選んでめぐってくるものなのかもしれませんね。
モノを引き寄せたり、呼ばれたりするチカラが働くのです。

それにしても素敵です。
モノグラム、可愛いなあ・・・
横に描かれている注文の記録?でしょうか、それも良い感じですね。
by 今々 (2010-07-09 11:00) 

mistletoe

* 今々さん* こんにちは♪
台帳はコレクションなので見せるってのもなかなか難しいかも。
古いモノなので劣化しやすいし。
でも何かの形にしたいですね、という話は出ています。
ゆっくりとした計画で形にできたらステキデスね。

この台帳は担当者の一人の台帳でしたよ。
一人の担当者が請けた顧客の記録なんですね。
スバらしいです。
by mistletoe (2010-07-09 16:02) 

みどど

本当に素敵ですね。タイポ、箔押し、印刷方法、そして紙の質感も。。。
コレクションにうっとりしてしまいました。
間近で見てみたらすごくきれいだろうなあ。
私も集めたくなってしまいそうです(笑)。
by みどど (2010-07-10 01:10) 

mistletoe

*みどどさま* こんばんは☆
おぉぉぉぉ!
トークショー来なかったから心配しましたよ。
エフェメラは流行っていますから色々入手しやすい分、
自分のテーマを固めてからが安全ですよ〜。
いっぱいたまっていってしまうから。うふふ。
文具とかシードパケットとか手紙とか。
たまに方向性を変えて浮気しちゃう。


by mistletoe (2010-07-11 21:07) 

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。