So-net無料ブログ作成
検索選択

東逸子個展 ELEMENTUM, et TEMPUS [(アート)Beaux-arts]

どうしよもなく現実逃避が激しかった幼い頃、
救ってくれたのは幻想文学童話だった。
ある日、学校の図書館で開いた一冊の本。
それが東逸子さんの作品との出会い
秘密の世界の扉を見つけ開けてしまったかのような
汚れの無い、美しく、静かで、凛とした世界。
自分だけの秘密の宝箱をそっと開けるように
頁を一枚一枚めくった記憶。


大好きな東逸子さんの待ちに待った個展です。

ELEMENTUM, et TEMPUS -この星に生まれた思い出に-
2012年 11月 6日(火) ~ 11月 17日(土) 日曜休廊
11:00~19:00(最終日17:00まで)
azuma01.jpg

azuma02.jpg




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。