So-net無料ブログ作成
検索選択

海の蒐集 [(驚異の部屋)Wunderkammer]

仕事が変わりしばらくの間フリーな時間が増えました。
そんなわけで今まであまりできなかったきのこ狩りへも
昨年はたくさん行けました。
アウトドア料理人の守屋さんのおかげで採取の幅が広がり
美しく、美味しいきのこをたっぷり堪能できました。
そしてこの時期はビーチコーミングへ。
ビーチコーミングはきのこ以上に全くの素人です。
貝の名前もわからないし一体何なのか不明だらけ。
なのでちょっと良い感じのが拾えるとワフワフします。
ビーチコーミングと言えばすっかりご無沙汰してますが、
Emma嬢の蒐集が素晴らしいです。彼女は海でも山でも
美しく素晴らしいものを惹きつける力がある!

さて私の拾ったものたち。
image.jpg

まめまめしくかわいいウニたち。
お気に入りはお友だちのちゃぼりんが見つけ
プレゼントしてくれたもの。
image.jpg

同じく棘皮動物のタコノマクラ。
スカシカシパンに比べたらたくさん拾えるそう。
でも私には嬉しい宝もの発見でした。
みなさん漂白するそうですが(臭いの関係もあり)
棘の無い方は内臓もない状態で臭いもないのでこのまま。
棘のある方はそのままにしたかったけど漂白中。
タコノマクラは海中にいる時は茶色っぽいそう。
太陽の光で緑色になるそうです。
image.jpg
m_image-39c97.jpg

謎の骨たち。
なぜか黒い大腿骨と肩胛骨。
脊椎的な骨は年輪みたいになってる。
image.jpg

ウミウサギ氏が拾ったガラスの瓶の蓋。
無理やりタカラガイと交換したのです。
素人ながらにガラスの古いのを拾うのが夢です。
image.jpg

様々な貝たち。
タカラガイやサクラガイ、ツノガイ、
イタヤガイ(ハナイタヤ?)など。
私は二枚貝よりタカラガイや巻貝が好きみたい。
image.jpg
image.jpg
image.jpg

キンセンガニ
image.jpg

小人のブーツ
image.jpg

マンネンタケや海豆
image.jpg

近々、千葉の方にウミウサギ氏と行く予定。
夏から晩秋はきのこにシフトするから今のうちに。
静岡の仲間たちと水晶拾いの計画も。

久々の更新で長々となりました。
最後に……。
海じゃなく陸で(ウミウサギ氏宅の近くの駐車場)
昔、ガラス瓶を拾ったのを思い出しました。
改めて見るとぽってりしてて気泡もきれい。
ちんまりお宝。
image.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。